自動車保険見直し隊

■車両評価額

車両保険の補償金額(保険金額)は、契約時に定めた車両評価額が上限となります。この評価額は、契約時の時価評価額を基準に設定されます。

一般には、各社共通の車両標準価格表を基にして設定します。

車両評価額は年々下がっていくものなので、同じ車でも新車は高く、年数が経つごとに評価額(=保険金額)は下がっていきます。

5年以上経って評価がゼロの車は車両保険に入れない(保険会社が受けてくれない)、ということもあります。この辺は、保険会社によってOK・NGが分かれるところです。1つの保険会社がダメでも、他で受けてくれるケースもあります。

愛車の価格
ご存知ですか?

■車両保険
車両保険の種類
車両保険の保険料はこうやって決まる
車両保険のカバーする範囲
免責金額
免ゼロ特約
├車両評価額
料率クラス

保険選びはプロにおまかせ
手続きの相談・代行は行政書士へ

自動車保険見直し隊〜交通事故Q&A〜 TOPへ戻る


(c)2008 自動車保険見直し隊〜交通事故Q&A〜 All Rights Reserved.