自動車保険見直し隊

■TOPICS
2008年、自動車保険が変わります

自動車保険にはたくさんの特約が付いてきました。保険を細分化し、必要不必要を分けることで保険料を安くするということはできたのですが、一方で、特約が多すぎて分かりづらい契約になっていたのも事実であり、よく調べてみると不要な特約が付いていた、ということも多々ありました。先日、問題になった保険金不払いは、損保側も把握しきれないほど契約状況が複雑になってしまったのが直接的な要因であると言われています。

そこで、保険業界では、これからは特約という形で付け足していくのではなく、逆に、これまで特約だった部分が最初から組み合わされた保険にして簡素化を図っていくという流れにあります。

特約だった部分が最初から含まれることになるため、その分保険料は多少高くなりますが、契約者にとっては非常に分かりやすい仕組みになりますし、損保側にとっても不払いのトラブルを防ぎやすくなるでしょう。

このような形は損保ジャパンが既に導入済みで、2008年5月以降、各社が順に対応していくものと思われます。

愛車の価格
ご存知ですか?

保険選びはプロにおまかせ
手続きの相談・代行は行政書士へ

自動車保険見直し隊〜交通事故Q&A〜 TOPへ戻る


(c)2008 自動車保険見直し隊〜交通事故Q&A〜 All Rights Reserved.